ようこそ! 「指のしびれや手足のしびれの原因」へ

いよいよ手術

スポンサードリンク

いよいよ手術
入院してから2日後に手術を行いました。
手術は首の後ろ側を切開することから、手術の前日には髪の毛を全て切り、夜には浣腸を行います。
手術に当たっては全身麻酔で行います。

シビラック 60錠[第3類]
手術当日は家族が待機する必要があり、手術室に入る30分前位には来院するように言われました。
手術中には必ず大学病院の敷地内にいることを求められ、病院のポケットベルを所持させられました。

義父の手術はその日の1番最初に行われ、朝の8時30分に手術室に入りました。
その後、全身麻酔や手術の準備を行って手術が実際に始まったのは10時30分頃だったようです。
そして手術が行われ、手術室から出てきたのは午後の3時30分でした。
実際の手術時間は3時間30分かかったようです。

義父は麻酔が切れた状態で病室に運ばれてきました。
そしてナースステーションにて医師から手術に関する説明を受け、その際に手術が成功したことと、手術前のレントゲンと手術後のレントゲンを見せられました。

病室に戻り、その際に看護師から義父に話しかけるようにと言われたので話しかけると、酸素マスクをしているのと麻酔が多少残っているせいか話しにくそうでしたが、会話は十分成立しました。
その際に、手術前に動かすことが出来なかった足を動かせるか確認したところ、全く問題なく足を動かすことができたの安心しました。
それから30分程度して病院と後にしました。

スポンサードリンク