ようこそ! 「指のしびれや手足のしびれの原因」へ

大学病院での手術日程が決まる

スポンサードリンク

大学病院での手術日程が決まる
大学病院にて手術の予約を行った際に、1ヶ月から1ヵ月半待つことを言われましたが、その期間を経過しても大学病院から連絡はありませんでした。
そこで、こちらから確認の電話をしてみました。

ナボリンEB錠 120錠
電話をしたところ、手術の患者で大変込み合っており、あと1ヶ月程度は待ってもらうことになるといわれました。
その間も手のしびれは一向に治まることなく継続しており、仕事や日常生活に少しずつ影響を及ぼし始めました。

さらにこの時期に義母が突然亡くなり、義父は精神的にも大変不安定になってしまいました。
確認の電話から1ヵ月後、大学病院から連絡があり手術の日程が決まりました。
同じ病気を抱えている患者が大変多くいること、手術によって手のしびれの症状がなくなるのではなく、現状を維持する手術であること等を考えると、手や足のしびれの症状で悩んでいる方は、少しでも早く病院へ行くことが重要となります。

手のしびれを訴え初めて病院へ行ってから1年近くを経過してやっと手術にこぎつけたのです。
しかもその手術は、手のしびれの症状をこれ以上進行させないことで成功とする手術なのです。
もっと早くに真剣に病院へ行っていれば、手のしびれの症状はもう少し軽かった状態で手術を受けられたのです。
しびれでお悩みの方は、急いで病院へ行き原因を特定することをお勧めします。
そして神経圧迫が原因で手術が必要な場合には、すぐにでも予約を入れましょう。

スポンサードリンク