ようこそ! 「指のしびれや手足のしびれの原因」へ

症状から判断する脊髄の病気

指や手足のしびれの要因として脊椎に問題が発生し神経等を圧迫することがありますが、しびれ等の症状によってどこに問題が発生しているのがわかることがあります。
呼吸がしにくくなる、腕の感覚が鈍くなる、腕を上げることができなくなる、手首を反り返らすことができないといった特定の部位に症状が現れた場合には、脊椎の特定の神経根に障害が発生しているということが分かるのです。
障害が発生している場所が特定できれば、その障害をなくすための治療を行うこととなります。

スポンサードリンク

頚椎の神経根障害による症状 その1

頚椎の神経根障害による症状 その1 手や腕の神経は頚椎から出ており、手や腕の動き、感覚に異常を感じた場合には、頚椎に障害が発生していることが考えられます。 脊髄・頚椎から出ている神経は体中に末梢神経として張り巡らされています。 その末梢神経は、体の担当する部位が決まっていますので、末梢神経の根元である神経根に障害が出てしまうと特定の場所に異状が出るものです。 ゲルマニウム温浴ボール(10球) ...

頚椎の神経根障害による症状 その2

頚椎の神経根障害による症状 その2 手や腕の神経は頚椎から出ており、手や腕の動き、感覚に異常を感じた場合には、頚椎に障害が発生していることが考えられます。 脊髄・頚椎から出ている神経は体中に末梢神経として張り巡らされています。 その末梢神経は、体の担当する部位が決まっていますので、末梢神経の根元である神経根に障害が出てしまうと特定の場所に異状が出るものです。 アクテージAN錠 100錠[第3類]...

頚椎の障害による症状

頚椎の障害による症状 頚椎の障害が起きて、感覚の異常や手や腕の運動機能に異常が発生するといった症状が出た場合には、神経根に障害を与えるような病気が原因であることが考えられます。 しかし、神経根に障害を与える病気ではなく、神経根自体が出ている脊髄に障害が発生している場合には、重大な症状へと発展してしまうこともあります。 よって以下のような症状が出た場合には、脊髄自体に障害が発生していることも考えら...

頚椎の障害による症状の原因 その1

頚椎の障害による症状の原因 その1 頚椎において障害が発生すると様々な症状が現れることがあります。 それらの症状において、首や肩のコリや痛み、不快感といったものは、椎骨や椎間関節、椎間板、靭帯といったそれぞれの場所に不具合が発生していることが原因と考えられます。 このような症状は”脊柱症状”と呼ばれています。 ノイビタコンドロ 210T[第3類] ...

頚椎の障害による症状の原因 その2

頚椎の障害による症状の原因 その2 指のしびれや手足のしびれの原因としては神経が圧迫されることによるものが考えられます。 その神経が圧迫される原因にも様々なものがあり、また神経だけで原因ではありません。 【送料無料】ユンケルEナトール 240カプセル【第3類医薬品】 ...