ようこそ! 「指のしびれや手足のしびれの原因」へ モバイルサイトはコチラ

 「指のしびれや手足のしびれの原因」へようこそ

指のしびれや手足のしびれの原因として考えられるものには二つあります。
一つは脳に関する病気です。脳に関する病気は命に関わるものも多く緊急を要します。もう一つは、背骨の中を通る神経に障害が生じているケースです。
神経に障害がある場合には、指や手足のしびれだけでなく、痛みや頭痛を伴うことも少なくありません。
しかし、症状も様々であり原因を特定することは病院にて検査等を行うしかありません。
指のしびれ・手足のしびれ

スポンサードリンク

 「指のしびれや手足のしびれの原因」コンテンツ

 
指や手足のしびれが起きる要因としては、大きく二つのことが考えられます。
一つは脳に問題が発生してしびれといった症状が出ることがあり、緊急事態となることがほとんどです。
もう一つは脊椎に何らかの問題が発生して起きるしびれです。
多くのしびれの要因と考えられ、椎間板ヘルニアといった病気が有名です。

 
指や手足のしびれの原因が脊椎によるものの場合の治療法には大きく二つに分けることができます。
一つは手術による方法で、もう一つは保存療法です。
保存療法とは、手術を行わない治療方法のことで様々な治療方法があります。
最初に行う安静にすることや薬による方法、装具を装着する方法などたくさんあります。

 
指や手足のしびれの要因として脊椎に問題が発生し神経等を圧迫することがありますが、しびれ等の症状によってどこに問題が発生しているのがわかることがあります。
呼吸がしにくくなる、腕の感覚が鈍くなる、腕を上げることができなくなる、手首を反り返らすことができないといった特定の部位に症状が現れた場合には、脊椎の特定の神経根に障害が発生しているということが分かるのです。
障害が発生している場所が特定できれば、その障害をなくすための治療を行うこととなります。

 
ここでは実際に行ったしびれの治療について紹介していきます。
私の義父が手のしびれを訴え脳神経外科に受診したのですが一向にしびれが好転しなことから、本腰を入れて治療を行っていく過程を紹介することでお役に立てればと思います。