ようこそ! 「おでこのしわとり~しわの予防と対策」へ

ボトックス注入でおでこのしわとり

スポンサードリンク

ボトックス注入でおでこのしわとり
美容外科でおでこのしわをとる方法はいくつかあります。
手軽にしわとりを受けたいという方には、ボトックス治療が有効です。
おでこしわ
ボトックスとは、ボツリヌス菌毒素から抽出されたたんぱく質の一種です。
この成分が筋肉の動きを抑制するので、おでこ、眉間、目じりなどの表情じわの原因になるといわれている、表情筋の動きを抑制してしわを改善へと導きます。
そういうわけで、このボトックス治療で改善が期待できるのは表情じわと呼ばれているものだけなのです。
日本では、アメリカなど海外ののボトックス製剤を使用していましたが、ボトックスビスタという商品が2009年に厚生労働省の認可のもと日本でも発売されました。
クリニックによっては、このボトックスビスタを使っているところもあります。

ボトックス注入の施術は、まずカウンセリングをします。
気になる部分を医師にきちんと伝えましょう。
施術後どんな感じになるのか、副作用などはあるのか等しっかり聞いて納得してから施術を受けることが大切です。
施術を決めたら、まず麻酔をします。
麻酔シールを貼るというクリニックが多いと思います。
麻酔が効いたら、注射器で注入していきます。
施術の時間は10分前後です。
すこし冷やして終了です。

クリニックによって施術方法が変わることがあります。
カウンセリングの際にそのクリニックの施術方法をご確認ください。
効果には個人差がありますが、2~6ヶ月くらいといわれています。
高いとみるか安いとみるかは個人差ですが、費用は5万円前後です。
{PR}アトピーは皮膚科に相談

スポンサードリンク