ようこそ! 「認知症とは~その介護と症状、予防やケア」へ

認知証に気付く-不潔・お金・家電

スポンサードリンク

認知証に気付く-不潔・お金・家電
【不潔になることについて】
・お風呂を嫌う
お風呂を勧める都度、何らかの理由を言ってはお風呂に入らないということがあります。
またお風呂に入ったとしても、髪を洗わない、体を洗わない、湯船に浸かってすぐに出てきてしまう場合には注意しましょう。
認知証に気付く-不潔・お金・家電
・同じ服を繰り返し着る
いつも同じ服を繰り返し着て、着替えるということをしないようになります。

【お金の管理について】
・通帳の紛失 お金の発見
認知症の症状として、お金へのこだわりが強くなり、お金の心配をするようになります。
通帳残高の確認を繰り返すことや、盗まれないように隠すことがあります。

また現金も隠すこともあります。
通帳や印鑑を紛失を繰り返したり、思わぬ場所から通帳や印鑑が見つかったり、現金が隠してあったりした場合には注意しましょう。

・同じ物の購入
買い物をする際に、同じ物を何度も購入する場合には注意が必要です。
食材など、同じ物をたくさん購入していないか確認しましょう。

・お金の使い方
買い物をした際に、通常通り支払はできますが、その直後に何を買ったのか、いくらだったのかを忘れてしまうことがあります。
その結果、買った物さえ忘れて置いてきてしまうこともあります。
一般的なお金の計画がまったくできなくなってしまいます。

・小銭が増える
買い物の支払の際に、おつりの計算をすることが曖昧となっていることから、支払はお札で行うことが多くなり、その結果お財布にが小銭であふれてしまうことがあります。

【家電製品等の利用について】
・故障と言う
家電製品の使用方法が分からなくなってしまったため、使用できない家電製品に対して故障したと言うようになったら注意しましょう。

・冷蔵庫の中身
冷蔵庫の中身の管理ができないことから、食材が腐ってしまうことがあります。
もともと苦手な方もいますが、腐った食材を放置したままの場合には注意しましょう。

スポンサードリンク