ようこそ! 「認知症とは~その介護と症状、予防やケア」へ

認知症の介護

認知症の方の介護を行っている家族の方は、体力的にも精神的にも相当な負担を抱えていることと考えます。
私の母も認知症と診断されましたが、程なく重い病気にかかったことから認知症としての介護は少ししか行いませんでした。
その当時の私は認知症に対して知識が少なかったことから、手探りで介護を行っていたためとても適切な介護とはいえない状態でした。
亡くなってしまったあとから「あの時このようにしておけば・・・」と思うことがありました。
認知症の介護を行う方は、認知症となってしまった家族のためにも、また自分のためにも負担を軽減させるような適切な介護を行いたいものです。

スポンサードリンク

適切な介護を行うためには

適切な介護を行うためには 認知症であると明確に診断された後には、認知症の方の介護をどのように行っていくかが重要となります。 認知症は早期発見・早期診断により治るケースもありますが、認知症のほとんどは完全な治癒は難しいものとされています。 であれば認知症の方及び認知症の方を介護する家族などにとって、負担が少なく、適切な介護を行うにはどうすればよいのかを検討する必要があります。 まずは介護を...

認知症と診断されたら

認知症と診断されたら 認知症と診断された場合には適切な介護を行うことが重要となりますが、具体的には以下のことを行いましょう。 1.信頼できる医師がいる病院を探すこと 認知症と診断したのが大学病院等の大きな病院である場合には、その後の治療に関しては住居に近い病院等を紹介されることがあります。 紹介された病院に信頼できる医師がいれば問題ありませんが、その判断は難しいところです。 認知症患者に...

介護保険制度の利用

介護保険制度の利用 介護保険制度の介護サービスを利用する場合には、介護サービスを利用する方が市町村より認定された者である必要があります。 介護認定の仕組みは以下のようなものです。 介護認定は、要介護度に該当するかを判断するために行われます。 この要介護度の審査は、市区町村に属する調査員が行い、調査した結果とかかりつけの医師が作成する意見書を参考にして、介護認定審査会によって審査が行われる...

介護サービスを受けるためのステップ

介護サービスを受けるためのステップ 介護保険制度を利用した介護サービスを受けるためには介護認定を受ける必要があります。 以下に介護認定の申請から認定、介護サービスを受けるまでを説明していきます。 1.申請 市町村・特別区の窓口で介護認定申請を受け付けています。 この他の申請窓口には、社会福祉協議会や在宅介護支援センターにおいても受付が可能なところがあります。 介護サービスを受ける本人が申...

介護サービスの種類 その1

介護サービスの種類 その1 介護保険制度を利用した介護サービスには様々なものがありますが、以下に多く利用されている介護サービスを大きく3つに分けて紹介しましょう。 1.居宅サービス ・訪問介護(ホームヘルプサービス):居宅において介護福祉士等によって行われる入浴、排泄、食事等の介護その他日常生活上の世話 ・訪問入浴介護:居宅を訪問して浴槽を提供して行われる入浴の介護 ・訪問看護:居宅にお...

介護サービスの種類 その2

介護サービスの種類 その2 介護保険制度を利用した介護サービスには様々なものがありますが、以下に多く利用されている介護サービスを大きく3つに分けて紹介しましょう。 2.居宅介護支援 居宅介護支援とはケアマネジメントとも呼ばれ、介護サービス等の適切な利用等をすることができるように、要介護者等の依頼を受けて、その心身の状況、その置かれている環境、要介護者やその家族等の希望を勘案して、利用する介護サー...