ようこそ! 「マッサージチェアのランキング」へ

くつろぎ指定席 CHD-853

スポンサードリンク

くつろぎ指定席 CHD-853
スライブ株式会社のマッサージチェアで人気があるくつろぎ指定席CHD-641の次に人気なのがCHD-853です。
これはCHD-641の座椅子タイプとは異なり、マッサージチェアタイプの商品です。
しかし、何十万円もするマッサージチェアではなく、それらの下のグレードといったところでしょうか。

マッサージ チェア くつろぎ指定席 8400 ブラック
よって価格はインターネットで探してみると7万円を切る価格で販売しているお店を見つけることができます。
しかし、価格が安いといっても足マッサージ機能など高額なマッサージチェアと比較しても機能は充分にあります。

マッサージの機能としては、大きく二つに分けられ、背もたれ部のマッサージと足のマッサージとなります。
背もたれ部のマッサージには、11種類の機能があり、もみ、たたき、もみたたき、背筋伸ばし全体、もみ+背筋伸ばし全体、たたき+背筋伸ばし全体、もみたたき+背筋伸ばし全体、背筋伸ばし部分、もみ+背筋伸ばし部分、たたき+背筋伸ばし部分、もみたたき+背筋伸ばし部分となっています。

コースは全身と肩、腰の3つのコースがあります。
肩の位置については3段階の調節が可能であり、体の大きさに合わせることが可能となっています。
たたき、背筋伸ばし全体と部分使用時には、3段階の幅調節機能も付いています。
また、もみ玉の移動距離は最大で60cmとなっています。

足のマッサージの機能としては、2枚のボードで足とふくらはぎ部分をしっかりと包み込んでマッサージを行います。
マッサージは、もみ、しぼりあげ、静止状態の繰り返しによって、足と足側面、ふくらはぎを同時にマッサージしていきます。
さらに、足元にある指圧突起で、足裏に振動を与えて足裏マッサージも行います。

分かりやすいリモコンがあり、電動でリクライニングもしますので、誰でも安心して使用することができます。
重量が52kgと重くなっていますが、後脚にキャスターが付いていますので、後ろに倒せば誰でも簡単に移動させられます。

マッサージチェアによってコリをほぐす方法もありますが、最近では近くに多くのカイロプラクティック・整体院があると思いますのでお勧めです。

スポンサードリンク