ようこそ! 「マッサージチェアのランキング」へ モバイルサイトはコチラ

 「マッサージチェアのランキング」へようこそ

マッサージチェアのランキングがどのようになっているのかご存知ですか?
マッサージチェアの市場は以外に大きいなものではないようで、製造・販売しているメーカーも多くはないようです。
パナソニックやフジ医療器、スライヴ、ファミリー、ツカモトエイム、三洋電機、マルタカなどがあります。
ランキングサイトや比較・口コミサイトで確認した商品を是非お近くの大型家電店で体験してみましょう。
マッサージチェア

スポンサードリンク

 「マッサージチェアのランキング」コンテンツ

 
世界的企業であるパナソニックでは家電においてもシェアを確保しています。
家電の中にはマッサージチェアもあり、発売から40年が経過しています。
モミモミシリーズに始まりアーバンシリーズ、そして現在のリアルプロシリーズがあります。
パナソニックのマッサージチェアの中には、高機能・高性能なものはもちろんのこと、デザイン重視のシリーズもあります。

 
マッサージチェアでシェアナンバーワンとされているフジ医療器は、創業55年の美と健康の総合メーカーです。
マッサージチェアは、家電量販店にて取り扱っているモデルと直接販売しているモデルに分けられます。
家電量販店では、コンパクトなリラックスマスターAS-640やフル装備のハイクラスモデルであるサイバーリラックスAS-830があります。
直接販売しているものでは、シンプル&モダンデザインのエアーリラグゼーションチェアのロイヤルチェアV RC-308や、進化したハイグレードモデルであるリラックスソリューション SKS-4500などがあります。

 
スライブは”家庭で感じるリラクゼーション”をコンセプトに、マッサージチェアやマッサージャー、バリカン、フィットネス機器を製造しています。
その中でもマッサージチェアに力を入れており、マッサージの機能と心地の良いすわりを実現させた”くつろぎ指定席”シリーズがあります。
軽量でコンパクトな座椅子タイプのCHD-3201やCHD-641、足振動マッサージが特長のCHD-8101、CHD-853、足裏たたきマッサージが特長のCHD-8400などがあります。

 
ファミリー株式会社はマッサージチェア専門のメーカーです。
取り扱うマッサージチェアのほとんどは高機能・高性能の本格的なものですが、一つだけ面白い商品があります。
この商品も高機能・高性能なマッサージチェアですが、特長は折りたたみ式のマッサージチェアということです。
この他には、それぞれ特長を持った本格的なマッサージチェアとなっており、ファミリーメディカルチェアX1、3A、SOGNO、アイネオなどがあります。

 
ツカモトエイムは、浄水器や調理家電、暖房機器、健康機器、機能繊維ウェア、雑貨などの企画・製造・販売を行っている会社です。
その中の健康機器にマッサージチェアがあります。
ツカモトエイムのマッサージチェアは”i-SEAT”シリーズで、座椅子タイプのAIM-200や本格的なタイプであるAIM-1100、1300、1400などがあります。

 
家電製品でも有名な三洋電機ではマッサージチェアも製造しています。
商品のラインナップとしては全て本格的なタイプのものであり、20万円を切る価格のものから40万円程度のものまで幅広くあります。

 
株式会社マルタカは、東京都中央区にある家庭用医療機器・医療用具の営業、販売および卸売や電気製品・介護機器・寝装寝具・運動機器・健康機器、健康関連食品・美容関連商品等の企画、製造、輸出入、および営業、販売、卸売を事業としている会社です。
身近な商品としては、マッサージチェアの他に家庭用の電気治療器や超音波治療器、健康寝具、美顔器などがあります。