ようこそ! 「レーシック手術とは~再手術や失敗のリスク」へ

レーシック手術とは

レーシック手術とはどのようなものかご存知ですか?
一般的に視力が低下してしまった場合には、メガネをかける若しくはコンタクトレンズを装着することによって矯正しています。
しかし、レーシック手術を行うことによって、視力が回復して裸眼にて生活できるようになるのです。
大変素晴らしい矯正方法ですが、全ての人が手術を受けることができるわけでもなく、また健康保険の適用がないので費用が高額となるといった問題もあります。

スポンサードリンク

レーシック手術を理解する

レーシック手術を理解する レーシックとは、近視や乱視といった角膜の屈折異常をレーザー手術によって矯正する治療法です。 レーシック手術が成功したことによって、それまでのメガネやコンタクトレンズの生活から開放されるという視力が悪い人にとっては大変魅力ある治療法となっています。 レーシック手術は、精密な器具を使用して角膜を開き、角膜の内部にレーザーを照射してその形状を調整した後に角膜を元に戻す...

レーシック手術の対象とならない人とは

レーシック手術の対象とならない人とは レーシック治療は、近視や乱視によって不事由を感じる方やメガネやコンタクトレンズがわずらわしい方、視力の低下に悩む方にとっては願ってもない視力回復方法でしょう。 しかし残念ながらレーシック手術は誰でも受けることができるものではありません。 【レーシック手術を受けることができない人】 ・近視・乱視度数が強い人 極端に近視・乱視の度数が強い人は、角膜を削る...

レーシック手術のプロセス

レーシック手術のプロセス レーシック手術・治療を受けようとする方にとって、やはり目の手術をするということに対しては多少の抵抗はあることでしょう。 角膜を削る、レーザーを当てるということを聞いてしまうと腰が引けてしまうことでしょう。 しかし、レーシック手術は入院が伴う外科手術とは異なり一般的にはその日に帰ることができます。 そこでレーシック手術を受ける前に、一般的なレーシック手術のプロセスを紹介し...

レーシック手術後の注意点

レーシック手術後の注意点 レーシック手術を受けたことにより無事視力が回復して、全てが終了となるわけではありません。 当然のことですが、レーシック手術を受けてせっかく視力が回復したにもかかわらず、視力が低下する行為や目のケアを怠る、レーシック手術後の検診を行わない等をしてしまうと、せっかく回復した視力を維持することができません。 そこで、レーシック手術後の一般的なケアについて紹介しましょう。 ...

レーシック手術に伴う合併症を理解する

レーシック手術に伴う合併症を理解する レーシック手術を受けることによって視力が回復することになりますが、100%安全であるとはいえません。 これはレーシック手術に限ったことではありませんが、手術に100%はないのは当たり前のことで合併症の可能性は否定することはできません。 レーシック手術においては、以下のような合併症が発生する可能性が指摘されています。 1.ぼやけ レーシック手術の直後に...