ようこそ! 「レーシック手術とは~再手術や失敗のリスク」へ

レーシック手術の流れ 手術前の注意点

スポンサードリンク

レーシック手術の流れ 手術前の注意点
レーシック手術を受けるにあたっては、医師の技術、病院の設備等も重要ですが、患者もしっかりと準備をしなければなりません。

1.体調を万全にしておきましょう
レーシク手術は比較的簡単な手術といわれており、その手術時間も短いものとなっています。
レーシック手術
しかし、簡単な手術とはいえ外科手術を受けるわけですから、患者の体調には注意をする必要があります。
よって、風邪を引いているなど体調不良の場合には、必ず事前に医師に相談しましょう。

2.体を清潔にしておきましょう
いかなる手術において心配なことは感染症にかかることです。
これはレーシック手術においても例外ではなく、しっかりと対策をしなければなりません。
病院側では十分に対策を施していますが、患者側も行わなければなりません。

入浴の際に体を十分に洗う、髪の毛を洗うことは必ず行いましょう。
また、つめも切っておきましょう。

3.コンタクトレンズの使用を控えましょう
コンタクトレンズの使用により、角膜に対して傷をつけてしまう、角膜の形状が変わってしまうといったことが考えられますので、レーシック手術を受ける1週間程度前からは、コンタクトレンズの使用は控えましょう。

4.お化粧は止めましょう
レーシック手術を受ける際に、お化粧をしていると感染症の危険がありますので控えるようにしましょう。
特に目の周りのお化粧は絶対に止めましょう。

5.服装はリラックスできるもので
レーシック手術を受ける際の服装に決まりはありませんが、手術を受けるのですからリラックスできる格好がベストです。

スポンサードリンク