ようこそ! 「レーシック手術とは~再手術や失敗のリスク」へ

レーシック手術の流れ

レーシック手術を受けて、わずらわしいメガネやコンタクトレンズの生活から開放されたいという方は多いことでしょう。
手術を行うということで心配に思う方もいるかもしれません。
しかし、レーシック手術はリスクの少ないものといわれており、手術自体も機械で行うものなので技量もさほど要求されないといわれています。
手術の流れも一般的な手術と同様キチンと行われるものなので安心です。

スポンサードリンク

レーシック手術の流れ 精密検査等

レーシック手術の流れ 精密検査等 レーシック手術を行うクリニック等が決定しましたら、まずは医師とのカウンセリングを行いましょう。 カウンセリングでは、どのような希望があるのか、レーシック手術に関する疑問や費用、目に関する悩みといったことを相談しましょう。 また、重要なのがアレルギーや内科的な疾患といった、現在及び今までの病歴について確認することです。 さらに目をよく使う仕事の方などは、仕...

レーシック手術の流れ 検査等によって手術できない

レーシック手術の流れ 検査等によって手術できない レーシック手術を受ける前には精密検査や問診を受けることになりますが、その結果レーシック手術を受けることができないケースがあります。 一般的にレーシック手術を受けることができないと判断されるケースとして、以下のようなものがあります。 1.角膜の疾患や異常 角膜の形状が円錐状となってしまう円錐角膜といった疾患や角膜の厚みが通常よりも薄いもの、...

レーシック手術の流れ インフォームドコンセント

レーシック手術の流れ インフォームドコンセント 最近よく耳にするようになった「インフォームドコンセント」という言葉をご存知ですか? これは、レーシック手術に限った言葉ではなく、医療行為全般に対して使用される言葉です。 インフォームドコンセントとは、患者に対して行おうとする医療行為について、医師が患者に対して十分に説明して、患者がその内容を十分理解した上で医療行為を受けることに対して同意を...

レーシック手術の流れ 手術前の注意点

レーシック手術の流れ 手術前の注意点 レーシック手術を受けるにあたっては、医師の技術、病院の設備等も重要ですが、患者もしっかりと準備をしなければなりません。 1.体調を万全にしておきましょう レーシク手術は比較的簡単な手術といわれており、その手術時間も短いものとなっています。 しかし、簡単な手術とはいえ外科手術を受けるわけですから、患者の体調には注意をする必要があります。 よって、風邪を...

レーシック手術の流れ 手術のプロセス その1

レーシック手術の流れ 手術のプロセス その1 レーシック手術の一般的なプロセスは以下のようなものとなっています。 1.手術台に横になる まずは手術台にて仰向けで横になります。 そして手術を行うために頭の位置を固定します。 2.開瞼器の装着 開瞼器といいまして、瞼を開いたままの状態にする器具を取り付けます。 装着に当たっては、痛みなどはありませんので心配いりません。 3.消毒と洗浄 開瞼器...

レーシック手術の流れ 手術のプロセス その2

レーシック手術の流れ 手術のプロセス その2 レーシック手術の一般的なプロセスは以下のようなものとなっています。 5.マーキング レーザー照射を行う前に、レーザー照射にて治療する場所を特定するためにマーキングを行います。 このマーキングもレーザー照射にて行うこととなりますが、治療の際のレーザー照射より短い時間の照射となります。 6.フラップの作成 マーキングが終わりましたら、”フラップ”...