ようこそ! 「インプラント治療とは~期間や費用、失敗のリスク」へ

インプラント治療を決定する前に

スポンサードリンク

インプラント治療を決定する前に
インプラント治療は、元々あった自分の歯に近い形で回復することができる治療法です。
入れ歯やブリッジといった周囲の歯に負担を掛けることなく、残っている自分の歯を大切にすることができる最新の治療方法となっています。
虫歯や事故等によって歯を失ってしまったから、新しい治療方法であるインプラント治療を無条件で行うことは問題があると考えます。
まずは、インプラント治療というものはどのようなことを行うのか確認する必要があります。
インプラント治療とは
まず、インプラント治療は、インプラントという人工の歯根を歯茎を切開してあごの骨と結合させることから、外科手術が必要となります。
よって、従前の治療法である入れ歯やブリッジとは大きく異なります。
治療期間はあごの骨との結合が必要なことから、相当期間かかることを確認しておきましょう。

次に、費用の問題です。
インプラント治療は残念ながら健康保険の適用がありません。
したがって全額自費治療となることから、治療費が相当となることになります。
1本あたり20万円程度はかかると考えておいた方がよいでしょう。

ブリッジの場合は全額健康保険にて対応でき、入れ歯の場合は自費治療となることもありますが、全額健康保険での対応も可能となっています。

よって、外科手術に抵抗がある、長い期間通院することは難しい、高額な治療費を出すことができないと考える方は、インプラント治療を選ぶ前に充分検討しましょう。

しかし、入れ歯によって食事がおいしくない、堅い物を噛むことができないという方や、ブリッジによって他の歯までダメになってしまうことが心配、歯茎との間に食べかす が残ってしまい気になるといった不具合が発生しているような場合には、インプラント治療によって解決できますのでオススメです。

スポンサードリンク