ようこそ! 「インプラント治療とは~期間や費用、失敗のリスク」へ

インプラント治療-治療完了後のケア

スポンサードリンク

インプラント治療-治療完了後のケア
インプラント治療が完了した後のケアとしては、歯磨きと定期健診があります。

1.歯磨き
インプラント治療を行ったからといって、毎日の歯磨きを怠ってはいけません。
当然のことながら、元々ある歯と同様にキチンと磨く必要があります。
インプラント治療とは
インプラント治療をしても、歯槽膿漏になってしまうこともあり、せっかく埋め込んだインプラントは抜け落ちてしまうこともあり得るのです。

インプラント専用の歯ブラシもありますので、歯を磨くだけでなく歯間もしっかりと掃除しましょう。

2.定期健診
インプラント治療が終了した後も、経過を確認しておく必要がありますので定期的に検診を受ける必要があります。
一般的には、インプラント治療が終了した直後の検診と、3ヶ月間隔で行う検診があります。

これは、埋め込んだインプラントとあごの骨がしっかりと結合される過程にあることから、問題なく結合できているかを確認します。
この他にも、口内の衛生状態の確認や噛みあわせの状況を確認します。

1年間が問題なく経過すれば、それ以降はインプラントに関する問題は起きにくくなりますので、1年に1回程度の検診となります。
その際には、アバットメントを取り外して掃除などを行います。
もしも問題が起きているようであれば、治療となります。

また、歯磨きが問題なく行われているかも確認することとなりますので、歯磨きがうまくできていない方は、歯科医師や歯科衛生士に歯磨きの方法等の指導を受けましょう。

インプラントや人工歯などは、自然の歯と異なり神経がないことから、痛みにより異常を知らせることはありません。
よって、治療後のケアが重要となります。

スポンサードリンク