ようこそ! 「ヒアルロン酸の効果とは~注射注入やサプリメント」へ

ヒアルロン酸とコラーゲン

スポンサードリンク

ヒアルロン酸とコラーゲン
ヒアルロン酸よりもずっと前から注目されていたコラーゲン。
コラーゲンを含んだ食品を摂ると、翌日の肌が全然違うなどというのを聞いたことがあります。
肌にはコラーゲン繊維というものが張り巡らされており、きめの細かい張りのある肌を保っているのです。
ヒアルロン酸
コラーゲンはたんぱく質の1つで、人のコラーゲンはたんぱく質量全体の30%をしめています。
強度と弾力があり、腱が強い力に耐えられるのはコラーゲンのおかげといえます。
それと同様に皮膚の弾力も保ってくれています。

コラーゲン繊維の間にヒアルロン酸が存在しており細胞の隙間を埋め、コラーゲンはヒアルロン酸の働きを助けます。
ヒアルロン酸はヒアルロン酸ムコ多糖という成分で、身体の中にあるムコ多糖という成分のなかでも最も保水力が優れているといわれ、1gで6リットルもの水分を保持しています。
人の皮膚の半分にヒアルロン酸は存在するといわれていますので、減ってくると身体のあちらこちらが痛くなったりします。
これを皆加齢のせいだから仕方がないと思ってしまうのです。

ヒアルロン酸は肌の保湿力、コラーゲンは肌の張りとツヤを保つ成分があります。
両者はどちらも身体に大切な美容成分で、両方共バランスよく取り入れることが大切です。

スポンサードリンク