ようこそ! 「ダイエット腹筋マシーン~ベンチやEMSなど」へ

秦運動器工業のベンチ他 その1

スポンサードリンク

秦運動器工業のベンチ他 その1
大阪府東大阪市菱江にあるフィットネスとトレーニングの総合メーカーである秦運動器工業株式会社は、フィットネス・トレーニング用品専業の製造会社として製造・卸を行っている会社です。
この会社では、腹筋ダイエットのためのベンチ等も多数製造していますので、いくつか紹介しましょう。

山善(YAMAZEN) ホームシットアップベンチ FT1046-3
一番オススメなのがグラマーベンチGM-5000です。
価格も19,740円とお手頃な価格となっています。

このグラマーベンチGM-5000の最大の特長は、ベンチ部分が左右に動くことです。
このベンチは最大で左右に約10度動くことによって、今まであったベンチでは鍛えることができなかった外腹斜筋も鍛えることができるということです。
外腹斜筋とは、お腹の周りの筋肉で、この部分を鍛えることにより腰痛の対策にもなります。

この製品を使用することができる方は、体重が100kgまでとされています。
大きさは長さ801mm、幅115mm、高さ630mmとなっており、ベンチにしてはさほど大きくないでしょう。
本体の重量は約12kgで、移動するにも楽な重さとなっています。

次に複数のベンチの機能を持ったフィットネスベンチF-380もオススメの一つです。
価格は39,900円となっていますが、この1台で4つのベンチの機能を持っていることを考えたら決して高い値段ではないでしょう。

このフィットネスベンチF-380は、フラットベンチ シットアップベンチ デクラインベンチ バックエクステンションベンチの4つのベンチの機能を持っています。
腹筋や背筋トレーニングには欠かすことができない角度調整可能なベンチであり、ダンベルトレーニングの基本、フラットベンチとしても使用することが可能なのです。

ベンチの角度の調整は0・2・7・・9・12・15・20・23・25・28度の10段階となっています。
大きさは、長さ1630~1690mm、幅410mm、高さ750~985mmとなっており、多機能さを考えれば大きなものではないでしょう。
本体の重量は約17kgで、使用体重制限は100kgとなっています。

スポンサードリンク