長野県・山梨県のカイロプラクティック・整体院

松井薫式腰痛改善ストレッチプログラム

補助器具や体操でも治らなかった腰痛が、わずか1日10分でイキイキした毎日を手に入れて、今後の人生が楽しみになった松井薫式腰痛改善ストレッチプログラムを公開!

「長野県・山梨県のカイロプラクティック・整体院」へようこそ

長野県・山梨県のカイロプラクティック・整体院

「長野県・山梨県のカイロプラクティック・整体院」は手足のしびれや腰痛を治すためにカイロプラクティックや整体院、はり・きゅう、あん摩マッサージ指圧等を探す際に役立てていただきたいサイトです。
手足のしびれや腰痛の他頭痛や肩こり、五十肩、四十肩、ぎっくり腰、不眠症でお悩みではありませんか?
その他にも女性の方では便秘や冷え性、生理痛、生理不順などの症状が多く聞かれます。

 

背骨や骨盤が歪むと身体のあちらこちらに不調をきたします。
そんな時には、整体やカイロプラクティックに行ってみることをお薦めします。
歪んだ背骨や骨盤を定期的に矯正していくことにより、身体の機能を目覚めさせて内から健康にしていく効果が期待できます。


腰痛革命プログラム

【上田式】腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応〜 【腰痛革命プログラム〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応〜】

パソコン作業など同じ姿勢による「筋肉疲労」を取り除き
日常の体の使い方が悪い為に起こる「骨盤の歪み」を解消し
腰の不調が原因で誘発する様々な「慢性痛」を和らげ
湿布や痛み止め、投薬、ブロック注射、整体、マッサージに頼らない全国から多くの患者が殺到する、うえだ整骨院院長上田康浩による

「腰痛革命プログラム」を日本初公開


腰痛は人間の宿命?

しびれはカイロプラクティック・整体院で治す

長時間のデスクワーク、妊娠出産、ぎっくり腰、ヘルニア、坐骨神経痛など・・・。
程度の差はあれど、腰痛は、二足歩行をする人間の宿命なのかもしれません。
腰痛がきっかけで、整体院を利用するようになった方も多いでしょう。

 

腰痛に整体はとても効果的で、痛みがすぐに治まることも少なくありません。
そんな即効性の期待できるのが整体です。
しかし症状によっては整体(カイロプラティックも含みます)をおこなわないほうがよい、またはおこなってはいけない場合もあるので注意してください。
ざっとあげると、椎間板ヘルニア、脊椎分離症、すべり症、骨粗しょう症などです。
整形外科などに通っていて、上記のように明確に病名を告げられているような腰痛は、必ず担当のお医者様と相談してください。
妊婦さんも念の為に産婦人科の先生と相談したほうが良いです。

 

それから、意外なことに、ぎっくり腰も施術を受ける前に注意が必要です。
急に電気を通したような激痛が走るぎっくり腰ですが、一刻も早く痛みを解消したい気持ちはあるでほうが痛みが強すぎる間は整体の施術は逆効果になります。
ぎっくり腰は炎症を伴う腰痛なので、あまりに炎症のひどいときに施術をしてしまうと、その炎症がさらに増してしまう結果になりかねないからなのだそうです。
痛みが強い間は動くのもやっとでしょうから、そこで無理して動こうとせず、安静にして患部を冷やしましょう。
その後痛みが治まってきてから整体院へ向いましょう。

 

そしてもうひとつ大切なのが、施術後です。
一回の施術でうそのように痛みから解放されたとしても、施術後しばらく、少なくても翌日までは安静にしていないと、痛みは舞い戻ってきてしまうそうです。
整体師さんの善意で、念入りに施術をしてもらえばもらうほど、施術後の安静は重要になってきます。
仕事などの理由でどうしても施術後すぐに活動しなければならないときは、整体師さんに相談して、施術を軽めにしてもらうなどの対策をとりましょう。

 

腰痛が軽くなると、身体が軽くなったように感じるくらい活動的になれます。
ちょっとした注意点を守って、整体をうまく利用して、腰痛のない生活を取り戻したいでしょう。


自力整体で心身ともにデトックス

しびれはカイロプラクティック・整体院で治す

最近、本屋さんでヨガやリンパマッサージなどと並んで、自力整体関連の本を見かけます。
「自力整体」とは、読んで字のごとく「自分の力」で身体の歪みを整えて自然治癒エネルギーを引き出す方法です。
また、自力整体は整体だけにとどまらず、「整食法」と「整心法」という2つのケアも同時におこなっていくと、より高い効果が得られます。

 

では「自力整体」とは、具体的にどんなことをするのでしょう?
まず、整体部門です。
ゆったりした呼吸を意識し、力を脱いて、自分の体のどこが凝っているか、滞りがあるかを感じられるように意識を集中させます。
そして凝り固まっていると感じたところを、自分の体重をうまく利用して身体を揺すりながらほぐし老廃物の排出を促します。
実際には、ヨガとストレッチとツボ押しをセットにしたような感じです。
ヨガほど呼吸やポーズにはとらわれず、自分の「きもちいい」という感覚に素直に応えながら筋肉をほぐしていきます。
直接骨に働きかけることなく、筋肉をほぐしていくことで身体のバランスを整えていきます。

 

次に整食部門です。
かなり厳格に食事制限しているものから、好きなものを食べていい、というものまで幅広くありますが、共通しているのは、睡眠の前後5〜6時間は何も食べないということです。
胃に物が入っていると、内臓は消化に働きを集中させるのでフル稼働します。
逆に空腹時は内臓がお休みできるので、排泄に働きを集中できる、という考え方です。
空腹の状態で眠って体内の老廃物をかき集め、起床後しばらく空腹の状態を保つことでかき集められた老廃物を便として排泄する作業をおこなうのです。

 

最後に整心部門です。
精神面なので説明が難しいですが、普段の生活の中で幸せや感動を実感するようにするという感じです。
何気ない毎日でも、視点を変えれば幸せや感動のもとはたくさん転がっています。
空が真っ青だったり、紅葉がきれいだったり・・・。
当たり前だと思っていることでも、自分や家族が健康だったり、周りに仲間がいたり・・・。
それだけでも十分幸せなことです。
そういうことに気づくことで心の凝りをほぐしていきましょう、ということです。

 

整体で身体の、整食で内臓の、整心で心の脱力をはかって、ストレス社会で溜まった自分の中の老廃物を掻き出しましょう。


整体は痛いもの?

しびれはカイロプラクティック・整体院で治す

整体を利用したことのない人にとっては、「マッサージは気持ちよさそうだけど、整体は痛そう・・・」というイメージがあるのではないでしょうか?
よくテレビ番組で、若手の芸人さんなどが「バキバキ!!」とやられて「ギャー!!!」と悲鳴を上げている場面も確かに見かけます。

 

整体って本当に痛いものなのでしょうか?
確かに「痛いのは体が不調だから!この痛みを今我慢すれば、施術後はラクになるよ!!」
という荒治療をする整体院も無きにしも有らず..。

 

ですが最近では「無痛整体」という看板を掲げているところもあるくらい、整体=痛いという図式はなくなってきています。
整体とは、人間の骨格や関節に働きかけて正常な(整った)状態に持っていく、という手技ですが、いきなり骨格や関節に働きかけてくるわけではありません。
骨格がゆがんでしまえばその骨の周りの筋肉もゆがんでしまっているわけで、ゆがんだ状態であれば筋肉は凝り固まっています。
その凝りをゆっくりとほぐして、骨格の周りをやわらかくしてから初めて骨格に働きかけるので、無痛、あるいはあっても痛気持ちいいくらいなのです。
テレビで悲鳴を上げているのは、ほぐしの作業無く、いきなり骨格に働きかけているせいもあるのでしょう。

 

実際整体に行ってみるとわかりますが、施術時間の大半をほぐしの作業に費やしているのがわかります。
あれ?わたし、マッサージじゃなくて整体に来たんだよね?と思った頃に、バキッとやってもらうくらいです。
無痛整体、とうたっているところは骨格自体には働きかけず、身体に軽く触れることで緩んだ筋肉は縮め、緊張した筋肉は緩めて間接的に骨格に働きかける手法です。
だから、「バキッ」すらないわけで、整体に恐怖心を抱いている方には特におススメなのかもしれません。