ようこそ! 「足や指先、手のしびれの原因とは」へ モバイルサイトはコチラ

しびれの原因である背骨を知る その4

スポンサードリンク

しびれの原因である背骨を知る その4
足や指先、手のしびれの原因としては背骨の病気であることが考えられます。
背骨の病気といいましても数多くありますが、その病気のことを知る前に、背骨のことを理解すると病気が見えてくるといわれています。

ネーブル ファイン 300カプセル
背骨には体を支える等の機能の他に、大事な中枢神経が通る脊髄を守る機能があります。
脊髄は、周りを骨で守られており背骨の中心を通っています。

その脊髄の中にある神経は、背骨の間を抜けて全身に張り巡らされています。
このことから、背骨の病気に係り神経に障害が起きると障害が起きた背骨の場所だけでなく、その神経の先にある場所にまで障害が起きることがあるのです。

脊髄には中枢神経があり、そこから枝分かれした末梢神経を脊髄神経と呼ばれています。
この脊髄神経には感覚神経と運動神経があります。
感覚神経は、皮膚感覚といった末梢からの情報を中枢へ伝え、運動神経は、手足を動かすなど中枢からの指令を末梢へと伝えています。

背骨の中の脊柱管に脊髄は通っていますが、この脊髄は第1腰椎あたりまでとなっています。
そこから下の脊柱管の中には、末梢神経である馬尾と呼ばれる多数の神経が束となって通っています。

この部位に何らかの病気が発生すると、多数の神経が通っていることから圧迫等による障害が発生すると、複数の神経に障害が及ぶことにより広範囲でしびれや痛みといった症状が発生することがあります。

スポンサードリンク