ようこそ! 「足や指先、手のしびれの原因とは」へ モバイルサイトはコチラ

しびれの治療方法 その1

スポンサードリンク

しびれの治療方法 その1
足などにしびれが起きてしまった場合、その要因としては脊椎に対する障害が考えられ、足のしびれや腰痛が発生している場合には腰椎への負担が要因と考えられます。
このような場合に行われる治療方法としては、大きく二つに分けることができます。

ナボリンEB錠 120錠
それは保存療法と手術療法です。
保存療法とは、手術を行わないで治療する方法です。
保存療法にはいくつかの治療方法があります。

まず”安静”にする方法があります。
何らかの要因で腰椎等に負担がかかっているとしたら、まずは安静にして様子を見ます。
安静にすることで、負担が軽減されることや負担がなくなることがあり、安静にしているだけでしびれや腰痛といった症状がなくなることもあります。

安静にしていても症状が治まらない場合には、要因に応じて次なる治療を行います。
その治療のひとつに”理学療法”があります。

ここで行われる理学療法とは、体を動かすことによって若しくは電気等の物理的な力を与えることによって、しびれや腰痛といった症状を軽減させると共に該当箇所の機能を回復させ治療法です。

体を動かして治療する方法としては、専用の治療器具等を使用して物理的に骨盤を引っ張る治療法や、体操やストレッチを行って体を動かすことにより治療を行う運動療法などがあります。

電気等の物理的な力を与えて行う治療方法とは、該当箇所に電流を流して電気刺激を与えて治療を行うものです。
家庭用に販売されている低周波治療器と同じ仕組みで行う治療方法です。

スポンサードリンク