ようこそ! 「青汁のランキング~比較や効果、口コミ情報」へ

三昧生活の青汁三昧

スポンサードリンク

三昧生活の青汁三昧
ダイレクトテレショップで販売されている青汁三昧は、抹茶風味が特徴で人気となり、トータルで2億杯を超えて販売されてきました。
青汁三昧の主原料としては、ゴーヤやケール、大麦若葉といったものを使用しており、そのままであると青臭く決して飲みやすくはありませんが、初めて青汁を飲む人でもおいしく飲めるようにするために、抹茶風味の青汁としました。
青汁ランキング
青汁に人気が続いている要因の一つに、日本人の食生活の変化があります。
一番の変化は、野菜を食べることが少なくなったことでしょう。
また野菜を食べている人でも、量が少なかったり、バランスよく摂れていない方がほとんどでしょう。

そこで青汁の登場です。
毎日適度な野菜を摂ることと併せて青汁三昧を飲むことで、健康へと近づくことができるでしょう。

青汁三昧の主原料の大麦若葉には食物繊維やミネラル、ビタミン、酵素が豊富に含まれています。
また、ゴーヤにはビタミンCやミネラルが豊富に含まれています。

さらにビタミンやミネラル、ベータカロテンといった栄養価の高いケールも主原料としています。
これらの栄養素は、食卓などに並ぶ野菜と比較しても、圧倒的に栄養素が豊富なものとなっています。

ダイレクトテレショップのホームページでは、キャンペーン(2009年6月時点)として初めて青汁を飲む人だけに、単品で安く購入することができます。
青汁三昧3箱で9000円、送料600円という価格ですが、通常価格は1箱あたり6000円なのでお買い得となっています。

また定期購入とすれば、1箱3000円で送料が300円、2箱6000円で送料なし、3箱8100円で送料なしとさらにお買い得となっています。

スポンサードリンク