ようこそ! 「青汁のランキング~比較や効果、口コミ情報」へ

キューサイ青汁シリーズ 粉末青汁

スポンサードリンク

キューサイ青汁シリーズ 粉末青汁
キューサイ青汁には、冷凍での青汁で売上が1番となっている”キューサイ青汁”の他にも様々な商品があります。
その一つに”粉末青汁”があります。
国の栄養調査の結果によれば、健康のためには野菜を1日350グラム以上摂取する必要があるとされています。
さらに、そのうち緑黄色野菜を120グラム以上摂取することを勧めています。
しかし実際の摂取量は、成人一人当たり平均して約303グラムと下回っているのが現状です。
青汁ランキング
そこで青汁の登場です。
キューサイ青汁の粉末青汁を1日2杯飲むことによって、ケール生葉換算で生野菜約200グラム分摂取したこととなり、不足する栄養を補うことができます。

粉末青汁と冷凍青汁は製法に違いがあります。
ケールを乾燥させて超低温にて粉砕する、水に溶けやすく飲みやすくする、乾燥工程での熱によるダメージを抑えるといった製法によって、栄養成分を保つことはもちろんのこと色や風味、のどごしまでこだわって作っています。

価格は、内容量420グラムで6,300円にてキューサイのホームページにて購入することができます。
420グラムといいますと、1日の摂取目安として専用スプーン2杯となっており、専用スプーン1杯が7グラムとなっていますので30日分と考えてよいでしょう。

粉末青汁には”粉末青汁30包入”もあり、1箱30包1包7グラム入りで3,600円で販売しています。
また、いつでもどこでも気軽に青汁を摂ることができる”粒青汁”という商品もあります。
価格は、1袋約210粒入っており1,800円にて販売しています。

スポンサードリンク