ようこそ! 「青汁のランキング~比較や効果、口コミ情報」へ

ケール青汁+食物繊維の特長

スポンサードリンク

ケール青汁+食物繊維の特長
DHCの青汁であるケール青汁+食物繊維の特長にはどのようなものがあるのでしょうか?

最大の特長は商品名にもあるように、食物繊維が含まれているということでしょう。
日本人は食物繊維が不足しているといわれており、ケール青汁+食物繊維に含まれている難消化性デキストリンがおなかの調子を整えてくれ、便秘とならないスッキリした毎日を過ごすことができるようになります。
青汁ランキング
特に女性に多いのが便秘症です。
一般的に2日~3日以上便通がない場合を便秘といわれています。
しかし、毎日便通があったとしても、すっきりしない感じがする、おなかが張った感じがするといった経験をお持ちの方も少なくないことでしょう。
便秘やおなかがスッキリしないことは、毎日の生活において大変不快を感じます。

便秘の原因として言われているものには、朝食を食べない、トイレを我慢してしまう、運動不足、腹筋力が弱いといったものが挙げられますが、何といっても食生活における食物繊維の不足と水分の不足が大きな要因と考えてよいでしょう。

この大きな要因である食物繊維の不足というものは、統計データでも明確に現れています。
1日の食物繊維の目標摂取量が20グラム~25グラム程度といわれていますが、2002年の調査の時点で14.2グラムでした。

食生活の変化が大きく影響しており、野菜やきのこ類、海藻類といった食物繊維を多く含んだ食品を摂ることが少なくなってしまったことが要因と考えられます。
このことから、ケール青汁+食物繊維を毎日継続して飲むことと食生活を改善することによって、不足している食物繊維を補うことができ、便秘に対して大きな効果を得ることができることが考えられます。

スポンサードリンク